SNSで絶品に出会うコツ

パンケーキ

世界中で利用されているSNSには「ハッシュタグ」といわれる検索用の機能があります。

そのタグを使えば、同じタグをつけている投稿がすぐに見つかります。つまり、ほしい情報のハッシュタグを見つけることができれば、それに関する様々なクチコミを見ることもできるという訳です。

スイーツ好きの人の中には「お気に入りの店だけじゃなくて、もっといろんな店のスイーツを食べてみたい!」という、アクティブな人も少なくないですが、SNSのハッシュタグの中にはスイーツに関するものもあるため、それらを活用すれば、まだ見ぬスイーツを見つけることも、新しい店を開拓することも簡単にできるでしょう。

たとえば、「#抹茶アイス」「#パンケーキ」というように、自分の好きなスイーツの種類に絞って探すこともできますし、「#京都カフェ」「#純喫茶」のように、スイーツを扱っているであろう店の場所や種類などから探すこともできます。

こまめにハッシュタグをつけて投稿している人の情報はたいてい写真つきで紹介されており、盛り付けや価格、店舗の場所など細かい情報も合わせて記載されているので、写真を元にまた検索をかけるという手間を省けます。

また、スイーツについての投稿につけられた返信の投稿を確認すると、そのスイーツについての他の人からの評価や感想が書き込まれていることもあるので、より詳しい情報を得られるでしょう。実際に訪ねるかどうか、食べてみるかどうか、返信などのクチコミも確認してから判断するのがお勧めです。

「たまたまSNSのタイムラインにおいしそうなパンケーキの写真が流れてきたから気になった」「見たことがないスイーツの写真を見かけたので、調べてみた」という人も多いかもしれませんね。

人気のパンケーキに限らず、今はスイーツブーム真っ只中ですから、SNSではスイーツの写真や情報がたくさん投稿されています。

「#カフェ」や「#純喫茶」といったハッシュタグで紹介されているスイーツたちは、目立たない場所にあるカフェや純喫茶のスイーツメニューが紹介されていることも多いですが、そんなスイーツを紹介している人の多くは「スイーツ通(つう)」です。隠れた名店の情報を投稿してくれることもあるので、ぜひ参考にさせてもらいましょう。

知る人ぞ知る、絶品に出会えるかもしれません。

SNSで投稿されるクチコミの多くは、記者が書いた雑誌などと違い、素直でわかりやすい感想が多いため、「おいしい!」と紹介されている情報の信用度は高いと言えるのではないでしょうか。SNSを利用しているなら、ぜひ今後のスイーツライフに活かしてみましょう!