企業や店側の立場から見たSNS

企業のSNS

最近は、SNSによって様々な情報が日々発信されています。SNS投稿者のクチコミによって一気に爆発的な人気を集め、ブームになった店、スイーツなども少なくありません。

例えば、メディアで話題のスイーツ店「幸せのパンケーキ」も、SNSのクチコミがきっかけで人気が出たと言っても過言ではないでしょう。最新流行スイーツを求める人たちにSNSは欠かせないツールです。

そして、スイーツを作っている、提供しているという側も、SNSを積極的に活用するようになりました。いまやSNSのクチコミは、情報サイトや雑誌に取り上げられるよりもはるかに宣伝効果が高くなっているからです。

現在では、多くのスイーツ専門店がSNSを活用して宣伝活動を行っており、人気のスイーツ店の新作メニューや期間限定フェアなどを紹介するためのSNSアカウントも複数存在し、スイーツ好きの人たちはそれらのアカウントをフォローして、情報収集しているでしょう。

店側が「たくさんの人に店に来てもらいたい、知ってもらいたい」と考えるのであれば、ぜひSNSを活用してたくさんの人々にアプローチするのがお勧めです。

人気のスイーツだけでなく、SNSには様々な商品のクチコミが書き込まれており、たくさんの人たちがそれの情報を参考に、購入を検討し、製品の良し悪しを判断する参考にしています。

ツイッターやインスタグラムなどの人気SNSで特に注目され、話題になるのは写真つきで紹介されている投稿です。

それらの写真は、商品を作った企業や店などが「ここを見てほしい」と、宣伝目的でプロカメラマンに撮影させたものとは一味違う、素人目線、利用者から見た魅力が伝わる写真なので、写真を見た人が参考にしやすいと言えるのではないでしょうか。

企業などの公式SNSアカウントから発信された情報もある程度クチコミで広がっていきますが、それを見て、実際に食べた人や購入した人のクチコミの方が、まだ購入していない、食べていない人たちにとっては説得力があるという訳です。

企業や店側のSNSアカウントから情報を発信するだけでなく、実際に訪れたお客様に「おいしく召し上がって頂けたのでしたら、ぜひSNSでご紹介ください」などと、SNSに写真つきで投稿してくれるよう促す、SNSのクチコミを常に意識しておくことがポイントです。

もちろん、おいしいもの、質の良い製品を作っていれば必ず人気は出ると企業努力を続けることも大切ですが、より効率よく宣伝するためにはどのツールが最適なのかということを考えるのも必要ではないでしょうか。SNSのクチコミの影響力の大きさを、ぜひうまく活用してみてください。